本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の観光・レクリエーションから白山市地域賑わいづくり宿泊補助金制度について_

白山市地域賑わいづくり宿泊補助金制度について_

お問い合わせ
部署名: 観光課電話番号: 076-274-9544FAX番号: 076-274-9546E-mail: kankou@city.hakusan.lg.jp


内容
 学会、大会(スポーツ、文化活動の発表会等)、修学旅行、合宿を開催し、
 かつ、白山市内の宿泊施設に宿泊された団体に、次のとおり補助金を交付します。             
対象条件次の学会等に参加した方のうち、白山市外に住所を有する宿泊者数が補助額積算の対象となります。

【学会、大会】
  北陸三県(石川、富山、福井)を超える規模で開催され、
 参加者数が50人以上のもの。
  ◆補助額 1人500円(限度額200万円)。
  ※国際的規模(外国人参加者20人以上)の場合、国外居住者は5,000円
   (限度額250万円)。
  ※北陸三県を超える規模とは、北信越大会、中部大会、全国大会など。

【修学旅行】
  学校行事のうち学校全体又は学年単位で実施するもの。
  ◆補助額 1人500円(限度額30万円)

【合宿】
  参加者が延べ連続15人以上で、かつ、参加者のうち市外に住所を有する者の数が3分の2以上であるもの。
  ◆補助額 1人1泊につき1,000円(限度額10万円)
              ※小学生500円(限度額5万円)
  ※延べ連続人とは、
   参加者数に連続した宿泊数を乗じて得られる延べ人数をいいます。 
             
対象宿泊施設白山市内のホテル、旅館、その他の宿泊施設

※白山室堂、白山南竜山荘、白山ろく少年自然の家、白山青年の家、吉野谷セミナーハウス、松任青少年宿泊研修センター、バンガロー、ログハウス、キャンプ場等を除く。
注意事項・ 同一年度において1団体1回の助成となります。

・ 白山市からこの補助金以外の補助金、助成金等の交付を受けている場合や政治的活 
   動、宗教的活動又は営利を目的とする場合は対象となりません。

・ 大会、合宿の引率者(2人まで)は、参加者数に含め、補助金額積算の対象とします。
   

・ 小中学生、高校生等が混在する団体が実施する合宿の補助金の限度額は10万円と
   なります。
概 要
 
申請書補助金の申請しようとする団体は、以下の書類を添えて最終宿泊日より起算して30日以内に補助金交付申請書(様式第1号)を提出してください。
 ・別紙1〜3
 ・対象となる宿泊者数が確認できる宿泊料の領収書コピー
 ・対象となる宿泊者の住所が確認できる書類(修学旅行は除く)
 ・実施内容・スケジュール等がわかる実績報告書(様式は問いません)

 ※補助金の交付決定及び額の確定通知を受けた団体は、速やかに補助金請求書(様式第7号)に別紙(振込先)を添えて提出してください。


申請書のダウンロードは下をクリックしてください


 白山市地域賑わいづくり宿泊補助金申請用紙 

 申請用紙記載例 
申請先





合わせ

 観光文化部観光課
 〒924−8688
 白山市倉光二丁目1番地 
                 電話 076−274−9544
                 FAX 076−274−9546
                 メール kankou@city.hakusan.lg.jp

このページは役に立ちましたか。