本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の国際交流・親善友好都市からりつ陽市からのレポート Report from Liyang

りつ陽市からのレポート Report from Liyang

お問い合わせ
部署名: 国際交流室電話番号: 076-274-9520FAX番号: 076-274-9546E-mail: toshikouryu@city.hakusan.lg.jp
 
 溧陽市レポート
”徐々に日常へ” (9月3日)
 

あっという間に2020年も3分の2が過ぎました。溧陽市は徐々に普段の生活に戻ってきました。暑さはだんだんと和やらぎ、秋風が吹いて、学校は新学期を迎えました。溧陽市では、新型コロナの感染状況は落ち着いてきましたが、生徒一人ひとりが安全に学校に通えるよう、例年より早めに新学期の準備を始めました。教室や特別教室など、生徒たちが活動する場所はもちろん、校内の消毒作業は毎日行われています。生徒たち自身もマスクを自分で持ってきていますが、特別な状況がなければ校内で着ける必要はありません。
新学期とともに開催した教育劇祭り※すべての写真はクリックすると拡大します。

七夕の時期には、「愛」に関する日にちなんで、曹山牛馬塘という観光地で「第2回中国溧陽愛情水かけ祭り」を開催しました。開催にあたって、予約申込制、実名登録、人数制限、スキャンコード入場など、コロナ対策を厳重に行いました。お祭りの様子は、市内に設置されている9つの電子スクリーンで生放送、ネット中継で配信し、より多くの人々が水かけ祭りの魅力を感じることとなりました。

新型コロナウイルスは国内の飲食業、旅行、レジャー業界に大きな打撃を与えました。現在、中国政府は厳格な感染対策を講じ、拡大を抑え込んでいるため、国内の観光スポット、レストラン、
娯楽施設は再開されています。「中国優秀観光都市」に認定されている溧陽市も、ようやく産業界区の兆しが見え始めました。今年の夏休み、市内の観光名所である「南山竹海」に住むパンダの「星安」は観光客の拍手の中で7歳の誕生日を迎えました。

新型コロナウイルスによる企業の求人難を解決するために、市政府は感染症対策をしっかりとった上で、新たに「人材夜市」を開催しました。会場である人民広場に相談窓口を設置し、参加者は就職や企業、融資などについてプロのアドバイザーに相談できます。この夜市には110社余りの企業が参加し、各業界から2,000人余りの求人が集まりました。現場の雰囲気はとても盛り上がり、400人近くが企業とのマッチングに成功しました。

白山市の新型コロナウイルスの状況はまだ油断できない状況であると聞き、友好都市の皆さんが早く回復することを願っています。白山市の困難は一時的でやがて巨大な発展のチャンスに変わると信じています。今後も両市の友情がますます深まり、この難関を切り抜けた後、両市の文化交流が復活し、皆さまと再び友情を語り合える日を楽しみにしています。

江南無所有 聊贈一枝秋
(江南に良きもの無し ただあるは「一枝の秋」 いま贈らん)

レポート英語版 Liyang Report-English(PDF)
レポート中国語版 Liyang Report-Chinese(PDF)
  
 
リポーター紹介 Reporter Introduction 

管 莉(かん り)さん

溧陽市商務局招商管理課 課員
市政府や中学生ホームステイ交流の日本語担当
訪問団の通訳随行として白山市に2回来市、日本で6年間の留学経験あり。

 

                

                                                 
 
このページは役に立ちましたか。