本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の国際交流・親善友好都市からコロンビア市からのレポート・パート2 Report from Columbia, USA

コロンビア市からのレポート・パート2 Report from Columbia, USA

お問い合わせ
部署名: 国際交流室電話番号: 076-274-9520FAX番号: 076-274-9546E-mail: toshikouryu@city.hakusan.lg.jp
 
 コロンビアの新しい生活スタイル
 “The New Life Style in Columbia”
 

コロナ禍におけるコロンビア市での生活について、こうして皆様にお伝えできることを嬉しく思います。
白山市の皆さんが、このソーシャルディスタンスを含めた新しい生活に慣れ、ご無事であることを願っています。アメリカでは、挨拶のハグや握手をしないこと、人と2メートルの距離を保つこと、マスクを着用することなど、苦労する日々が続いています。


コロナ禍の中、コロンビア市に住むことはアメリカの大都市に住むよりもよっぽど安全です。ここは病院のベッド数も多く、優れたドクターもたくさんいます。我々の生活は変わりましたが、ニューヨーク市のような大都市に住んでいる人たちと同じほどではありません。

我々のような、すでに退職したアメリカ人にとって、家にいるのは最も辛いことです。予定していたいくつかの旅行は、キャンセルせざるを得ませんでした。スポーツや劇場、映画などの大きなイベントも、すべて中止となりました。買い物も、生活必需品を除いて制限されました。

外出制限中、多くのお店ではお客が少ない時間に買い物ができるように、65歳以上の人を対象とした特別な時間を設けました。今は制限が解除されましたが、ミズーリ大学が8月まで休校となったため、倒産したお店やレストランも現れています。大学は秋からアメフトの試合を、観客数を減らして開始するとしていますが、予定通り行われるかどうか誰にもわかりません。

▶ Eating outside 外食

大きな変化の一つは外食の仕方です。店内で食事をすることができなかったので、お店側は「カーブサイド・ピックアップ(curbside pickup)」を提供し始めました。まず、注文から決済までをネット上で済ませます。その後、店の前のカーブサイド(舗道の縁石側)に駐車し、到着したことを店側に電話で伝えれば、店員が商品を車まで運びトランクに入れてくれます。接触は一切ありません。店内での食事は6月1日から再開されましたが、我々のような高齢者はこのカーブサイド・ピックアップを利用し続けた方がいいと思います。

▶ Home-made masks 手作りマスク

元々マスクを着用する習慣がなかったアメリカでも、多くの人がマスクをしています。私たちは余った生地や古いTシャツで手作りマスクを作っています。マスクの品薄状態はまだ続いており、買うことが困難です。外で見かける人の約半分がマスクを付けている状況です。全員にマスク着用を呼びかける会社もあれば、そうしていない会社もあり、政治問題にまでなっています。

▶ Sign in Cosmo City Park コスモポリタン公園の看板

コロンビア市には、素敵な公園がいくつもあります。外でのレクリエーションは安心できることから、多くのコロンビア市民は近所の公園の散歩コースなどを楽しんでいます。私たちも先日、白山市から贈呈された桜の木が植えられているコスモポリタン公園へ散歩に行きました。

公立の学校は3月から休校となっており、滑り台やブランコは未だに使用禁止ではありますが、公園で存分に楽しんでいる家族連れが見られるようになり、大変喜ばしく思います。私たちも時々カーブサイド・ピックアップを利用し、公園で友達と持ち寄りピックニックをします。もちろん2メートル離れて座ります。

昨年(2019年)9月に白山市に訪問したことは、とても良い思い出になっています。私たちの姉妹都市がこんなに素晴らしい場所であることが分かり、とても嬉しく思いました。白山市の皆さんのご健康をお祈りしています。

(英文)
We are pleased to be asked to write something about life in Columbia
during Covid-19.
We hope all in Hakusan are well and adjusting to new ways to manage
with what we call social distancing.
Americans are learning not to hug or shake hands, to stand 6 feet apart
 and to wear masks.

Living in Columbia, Missouri during Covid-19 is much safer than living
in a major city in the United States. Here we have plenty of hospital beds
and many great doctors. Our lives have changed but not as much as if we
lived in a place like New York City.


The hardest for us as retired Americans is staying home.
Our plans for several trips had to be cancelled.
Big events like sporting events, theatre performances and movies
have been canceled. Shopping was restricted to essential shopping
like buying groceries.

During the restricted shelter-at-home many stores scheduled special time
for people older than 65 to shop when there were less people in the store.
The restrictions have been lifted now.
Because the University of Missouri is closed until August some restaurants
and shops have gone out of business. The University is planning to play football
 in the Fall but with less people in the stadium.
No one is sure how that is going to work.

▶ Eating outside
One big change is how we go out to eat.
Since restaurants could not serve food inside, they offered curbside pickup.
We could order food online, pay online. To pick it up, we parked in a parking
place at the restaurant marked for curbside pickup. When we arrived at the
restaurant, we called the restaurant to let them know we arrived.
A waiter brought our food order to the car and put it in the trunk.
There is no contact.
Starting June 1 restaurants could open for dining-in but as senior citizens,
we think it is best to continue to use curbside pickup.


▶ Home-made masks
Americans are learning to wear masks. We have made several using scraps
of fabric and old t-shirts. Buying them has been hard because they are
in short supply. About half of the people we see are wearing masks now.
Some businesses require everyone to use a mask but others do not.
It has become a political issue here.


▶ Sign in Cosmo City Park
Columbia has many wonderful parks. Since recreation outside is safe,
many Columbians walk in their neighborhoods or on one the many trails
in the parks.
On one of our walks we visited Cosmo Park where the cherry trees
that Columbia received from Hakusan are planted.


Since our public schools closed in March, it has been to see families
enjoying our parks although slides and swings have been closed.
Sometimes we get curbside pickup food and have a picnic in the park
with friends who bring their own food and sit 6 feet away.

We hope all are well in Hakusan. It was our pleasure to visit the city
in September 2019. We loved seeing what a wonderful place our sister city is.
We hope you all are safe.



※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます
 

 コロナ禍で作られた新たな看板

レストランの外で食事をとる人々。
    
 
 こんなところにも手作りマスクが!



コスモポリタン公園には白山市との友好を記した看板があります。
  
 
リポーター紹介 Reporter Introduction 
パット・アトキンソン
ヘレン・アトキンソン 夫妻 


アトキンソン夫妻は、白山市菅波町にお住まいの高崎正志さん夫妻と、息子さん同士がホームステイ交流学生(exchange students)であったことから、ホストファミリーであった保護者同士の交流が始まりました。その後、お互いに行き来しあう仲となり、25年間の親交があります。


Pat and Helen Atkinson

Pat and Helen Atkinson`s son participated in the student exchange program between our cities along with the son of Mr. and Mrs. Takasaki who live in Suganami-machi. The exchange their sons participated in was the initial connection, but as equal home stay families began to bond and after visiting each other multiple times, have cultivated a strong international friendship that has continued for 25 years.

 

写真は、昨年の9月にアトキンソン夫妻が髙崎さんを訪問した際のものです。

The photo was taken when the Atkinson`s visited the Takasaki`s in September of 2019.




 

                

                                                 
 
このページは役に立ちましたか。