本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の国際交流・親善友好都市から藤枝市からのレポート Report from Fujieda City

藤枝市からのレポート Report from Fujieda City

お問い合わせ
部署名: 国際交流室電話番号: 076-274-9520FAX番号: 076-274-9546E-mail: toshikouryu@city.hakusan.lg.jp
 
 
 
 

こんにちは、
静岡県藤枝市です!
 “Hello from Fujieda City”
 


 白山市の親善友好都市である静岡県藤枝市広域連携課です。
 令和2年度は、鈴木課長、山口係長、藁科、望月の4人体制で国際交流事業や広域連携事業を中心に業務を行っています。
 全国の緊急事態宣言が解除されてから約1か月半が経ち、少しずつ街は活気を取り戻していますが、三密を防ぎ、感染予防を行うなど、新しい生活様式を取り入れながら過ごしています。
そんな中、うれしいニュースがありました。
 藤枝市には、かつて東海道「藤枝宿」「岡部宿」と2つの宿場があり、多くの人が行き交う街として栄え、現在も様々な文化遺産が残っています。
 6月19日、藤枝市と近隣の静岡市にまたがる「東海道」に関連する文化遺産や伝承、風景などをひとつなぎにしたストーリーが、文化庁より「日本遺産(Japan Heritage)」に認定されました。
藤枝市役所広域連携課の皆さん
鈴木課長(前列中央)、
後列左から望月さん、藁科さん、山口係長
 江戸時代の多くの庶民が憧れた美しい絶景をはじめ、日本初の旅ブームを作った「東海道膝栗毛」に登場する主人公・弥次さん喜多さんが味わった喜怒哀楽の旅が今もなお体感できる場所として、この地域の魅力が評価され、認定に至りました。
 まだまだ国外はもとより、県をまたぐ移動は少し先になりそうですが、写真で少しでもお伝えできればと思います。

 藤枝市は歴史文化も深いまちですが、年間を通して様々な花を楽しめるまちです。雨の日が多いですが、今は、紫陽花がきれいに咲いています。
 1日も早く新型コロナウイルス感染症が終息すること、また、白山市の皆さんのご健康をお祈りしています。(7月2日)

 
※白山市補記:奇遇にも、本市も同日付けで日本遺産に追加認定されています


<英文>



※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます
 
 
  
日本遺産に認定された大旅籠柏屋
 見ごろの紫陽花
 
                                       
 

 
 
このページは役に立ちましたか。