本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の国際交流・親善友好都市からペンリス市からのレポート Report from Penrith, NSW, Australia

ペンリス市からのレポート Report from Penrith, NSW, Australia

お問い合わせ
部署名: 国際交流室電話番号: 076-274-9520FAX番号: 076-274-9546E-mail: toshikouryu@city.hakusan.lg.jp
 
 ペンリスハイスクールレポート
 ”Report from Penrith High School”
(8月31日)
 



ペンリス市のあるニューサウスウェールズ州は毎日10数名の感染者が出ています。緊急事態宣言は出ていませんが、色々規制があります。オーストラリアでは、マスクをつける習慣がなく、また、義務付けられていませんので、ペンリス周辺では20%くらいの人しかマスクをつけていません。私は、感染予防のため、町の方へは出かけないようにしています。

一方、ビクトリア州のメルボルンで感染者が毎日100名ほど出ていて、町はロックダウンされています。マスク着用も義務づけされました。現在、州を越えて移動することはできません。

 

教育現場でも色々な規制が出されていますが、学校は開校していて、生徒は毎日通学しています。学校で感染者が出ると、数日間、学校が閉鎖になりますので、ペンリスハイスクールでも生徒たち自ら、徹底的に教室の消毒作業を行いながら、学校生活を送っています。

尚美サリバン(8月31日)


 ※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
 
 


【写真左上】授業毎に生徒達が教室を移動します。そのたびに机を消毒します。
Students change classrooms after each lesson and
before each begins they disinfect the desks.

【写真右上】9年生の授業です。誰もマスクをしていません。
This is a year 9 class. Nobody is wearing a mask.

【写真左】キッチンペーパーでマスクを作り、着用を呼び掛けています。
Students made masks from kitchen paper during class
to promote the wearing of masks.

 
リポーター紹介 Reporter Introduction 

尚美 サリバンさん

ペンリスハイスクール日本語教師

ペンリスハイスクールの外国語の選択科目の一つである「日本語」教師として、日本語と日本文化を教えています。ペンリスハイスクールは州立の中高一貫教育で、本市の高校生ホームステイ交流のホスト校です。









 

                

                                                 
 
このページは役に立ちましたか。