本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから第10回ボストン町ホームステイ交流派遣

第10回ボストン町ホームステイ交流派遣

お問い合わせ
部署名: 国際交流室電話番号: 076-274-9520FAX番号: 076-274-9546E-mail: toshikouryu@city.hakusan.lg.jp
 
第10回中学生ボストン町ホームステイ交流派遣
派遣期間:2012年7月14日~7月26日 12泊13日
 
 
 

 
団長:森下 豊(白山市教育委員会美川分室教育課長)
引率教諭:岡本 有生(白山市立松任中学校教諭)
事務局随行:倉 彩香(白山市観光推進部国際交流課主事)
 

 

 


参加者 市内中学生13名(男5名 女8名)
      引率者3名
 
滞在日程(Excel)

主なプログラム
     ・ホームステイ体験(10泊11日)
     ・ボストンハイスクールでの交流
     ・地元小学生との交流
     ・カヤック体験
     ・ボストン町長表敬訪問
     ・さよならパーティー
     ・ホストファミリーデイほか
 
 
 記念すべき10回目を数える今回の派遣事業では、中学生13名と引率者3名の計16名がボストン町を訪問し、10泊11日のホームステイ体験を通して、さまざまな活動や、多くの地元の方々と交流を行い、友好を深めてきました。中学1年生になったばかりの生徒たちにとって、予想以上に「なまの英語」は難しかったようですが、優しいホストファミリーの皆さんのおかげで、生徒たちはすぐに家族の一員となり、誰一人ホームシックにかかることなく、無事ボストン町での11日間を過ごすことが出来、楽しい思い出がたくさんできました。
 
いよいよイギリスへ!
飛行機に乗って、ロンドンヒースロー空港へ向かいます。
ボストンハイスクールでボストン町のパートナーと緊張の対面。
Nice to meet you!
スカビンジャーで街中をクイズに答えながら散策中。
たくさんお世話になったボストンハイスクールの掲示板には歓迎の張り紙がありました。まずはアイスブレイクのチーム対抗レクリエーション。保護者の方もたくさんいらっしゃいました。10回目の交流を記念して団長が記念植樹(樫の木)を行いました。
タワーロード小学校にて地元小学生と交流を図りました。タワーロード小学校にてロッククライミングに挑戦する団員。ウィザム川でのカヤック体験。時間が経つにつれて漕ぎ方が上達しました。
リンカン町へ訪問。大聖堂や城の見学後は買い物を楽しみました。アーチェリー体験!的に当てようと皆さん真剣でした。スコーン作りに挑戦!焼きあがったスコーンにクリームとジャムを塗って完成。おいしくいただきました。
ボストン町長表敬訪問。白山市からの記念品を手渡しました。現地の受入家庭のお世話で、アートンタワーズ遊園地へ行きました。スケグネスに行き、ランチにフィッシュ&チップスを食べました。すごいボリュームです。
ボストンスタンプの上に登ってボストン町の風景を眺めました。さよならパーティーでは、訪問団員一人一人にボストン町長さんより記念品が手渡されました。この日のために練習してきたダンスを披露し、拍手喝采となりました。
ケンブリッジのキングスカレッジを見学しました。とても大きな教会があり圧巻でした。パンティング体験の様子。写真は有名な釘を一本も使わず造られた数学橋です。タワーブリッジにはオリンピックの五輪がかかっていました。記念すべきロンドン視察となりました。
 

 
 
24日にボストン町を離れ、ケンブリッジへ、キングスカレッジやクイーンズカレッジなどの見学、パンティング体験(川下り)を行い、翌25日はイギリスの首都ロンドンへ、タワーブリッジ、バッキンガム宮殿、大英博物館などを視察し、帰路につきました。
 

今回、迎え入れて下さったボストン町のホスト生徒の受け入れを2013年7月に行います。
 
 

このページは役に立ちましたか。