本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の暮らしの手続きの中の国民健康保険・後期高齢者医療から01国民健康保険の資格

01国民健康保険の資格

お問い合わせ
部署名: 保険年金課電話番号: 076-274-9528FAX番号: 076-274-9519E-mail: hoken@city.hakusan.lg.jp
国民健康保険に加入するとき 白山市に転入してきたときや子供が生まれたとき、あるいは、職場の健康保険などの資格がなくなったときや扶養家族からはずれたときに、白山市国民健康保険に加入する必要があります。
 届け出には、印鑑、来庁者の身分証明書(運転免許証等)、世帯主及び加入する方の個人番号がわかるもののほか、職場の健康保険の資格がなくなったときや扶養家族からはずれたときは、その健康保険の資格を喪失した日がわかるものも必要となります。
 なお、65歳未満の方で、厚生年金や共済年金などをもらっている方は、年金証書も必要です。
 受付は、市役所本庁又は支所、サービスセンターの窓口です。

ページの先頭へ

国民健康保険をやめるとき 白山市国民健康保険に加入している方が、白山市から他の市町村へ転出するときや死亡したとき、あるいは、職場の健康保険などに加入したときには、白山市国民健康保険をやめる手続きが必要となります。
 届け出には、国民健康保険被保険者証と印鑑、来庁者の身分証明書(運転免許証等)、世帯主及び加入する方の個人番号がわかるもののほか、職場の健康保険などに加入したときには、その健康保険証も必要となります。
 職場の健康保険の扶養家族に認定された方についても、加入された健康保険証が必要となります。
 受付は、市役所本庁又は支所、サービスセンターの窓口です。

ページの先頭へ

マル学被保険者証・遠隔地被保険者証 白山市国民健康保険に加入している方が、修学や病気療養などの施設入所により、白山市から住民票を異動する場合は、マル学被保険者証や遠隔地被保険者証が交付されます。
 届け出には、国民健康保険被保険者証と印鑑、来庁者の身分証明書(運転免許証等)、世帯主及び住民票を異動する方の個人番号がわかるもののほか、学生であることを証する書面や特養等の施設入所を示す書面が必要です。
 なお、卒業等により学生でなくなった場合や、施設より転居した場合は速やかにその旨を申請し、被保険者証を返却して下さい。
 受付は、市役所本庁又は支所、サービスセンターの窓口です。

ページの先頭へ

被保険者証の再交付 被保険者証の有効期限が切れる前に、被保険者証をなくしたり、汚れて使用できなくなったときは、申請により再交付を受けることができます。
 申請には、印鑑、来庁者の身分証明書(運転免許証等)、世帯主及び再交付が必要な方の個人番号がわかるものが必要となります。 受付は、市役所本庁又は支所、サービスセンターの窓口です。

ページの先頭へ

退職者医療保険の適用 会社などを退職し、厚生年金や共済年金などをもらっている方は、国民健康保険の退職者医療制度の適用を受けます。
 対象となる方は、65歳までの国民健康保険の加入者、あるいは、これから加入される方で、厚生年金や共済年金に20年以上、または、40歳以降に10年以上加入したことがあり、現在その年金の受給権を有する方です。
 届け出には、印鑑のほか、年金証書が必要です。
 受付は、市役所本庁又は支所、サービスセンターの窓口です。
このページは役に立ちましたか。