本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の健康・福祉の中の市民の健康から【警報発令】伝染性紅斑(リンゴ病)が流行しています

【警報発令】伝染性紅斑(リンゴ病)が流行しています

お問い合わせ
部署名: いきいき健康課電話番号: 076-274-2155FAX番号: 076-274-2158E-mail: ikiikikenkou@city.hakusan.lg.jp
 【警報発令】伝染性紅斑(リンゴ病)が流行して 
         います                     
   
 石川県感染症発生動向調査における伝染性紅斑(リンゴ病)の定点医療機関あたりの報告数が、2週連続で警報基準値(定点医療機関あたり2人)を超えたため、伝染性紅斑(リンゴ病)の
警報が発令されました。 
 今後大きな流行の発生・継続の可能性がありますので、ご注意ください。            


伝染性紅斑(リンゴ病)とは

  ヒトパルボウイルスB19による感染症です。 
 子どもを中心にしてみられる流行性発疹性疾患です。
 両頬がリンゴのように赤くなることから、「リンゴ病」と呼ばれることもあります。 


症状

●感染してから10日から20日後に、両頬に境界鮮明な赤い発疹が出現し、続いて、手や足に
網目状の発疹がみられます。
● 成人では、関節痛や頭痛を訴えることがあります。
●妊娠中に感染した場合は、まれに胎児に影響が出ることがあります。


感染経路

●感染者の咳などでウイルスが飛び散る飛沫感染や接触感染があります。
●発疹が現れる7~10日ほど前に、微熱や風邪のような症状がみられ、この時期にウイルスが最も
多く排出されます。
●発疹が現れた時には、ウイルス排出はほとんどなく、感染力はほぼ消失しています。

 

予防方法

●外から帰ったときには、うがいや手洗いをしっかりしましょう。
●妊娠中の方、妊娠の可能性のある女性は、できる限り、風邪様症状のある方との接触を避ける  よう注意しましょう。



 
 
関連リンク
 
   石川県の感染症情報(石川県感染症情報センター)
 




 

 
お問い合わせ先

 白山市健康福祉部いきいき健康課  電話:076-274-2155

このページは役に立ちましたか。