本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の健康・福祉の中の保育と児童福祉から保育理念

保育理念

保育の理念
 
保育所は、保護者の皆様が仕事や病気などで子育てができない時、家庭に代わってお子様を保育するところです。また、地域の方や関係機関と連携し、子育て支援を行います。

 乳幼児期は、人間形成の基礎を作る大切な時期です。その大切な時期を家庭的な雰囲気で、安心して生活できるよう保育の環境を整え、一人一人の子どもの育ちにふさわしい保育を行います。さらに、家庭や地域社会と連携をとって、次世代を生きる子ども達を心豊かに健やかに育てることが、大切な役割であり使命だと考えています。

保育の目標
 すべての子どもは、自ら伸びていく無限の可能性を持っています。現在(いま)を幸せに生活し、未来(あす)を生きる力を育てるために、子ども達を心から尊重し、豊かな愛情を持って保育に努めます。

保育の基本方針
 健康で安全な環境を整えて、子ども達が安心して満たされた生活ができるようにします。
 
 一人一人の子どもと温かいふれあいを大切に、発達の個人差を見極めながら、健やかな成長を促すようきめ細かい個別の援助を心がけます。

 豊かな自然の中で、様々な遊びや体験を通して、人に対する愛情や信頼感、自主協調の心を育みます。

 子育ての方法を知らせたり、相談に応じ一緒に考えたりして、楽しく子育てができるよう家庭保育を支援します。
 

このページは役に立ちましたか。