本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の健康・福祉の中の介護保険から介護保険被保険者証・介護保険負担割合証

介護保険被保険者証・介護保険負担割合証

お問い合わせ
部署名: 長寿介護課電話番号: 076-274-9529FAX番号: 076-275-2211E-mail: choujyu@city.hakusan.lg.jp
ADOBE READER下記ファイルの閲覧には Adobe Reader が必要な場合があります。バナーをクリックして、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

介護保険被保険者証

 介護保険の加入者(被保険者)には、健康保険の被保険者証とは別に介護保険の被保険者証を交付します。
 この被保険者証は、「要介護認定(更新認定の申請」及び「居宅サービス計画(ケアプラン)の作成」、介護保険サービスを利用するときなどに必要となります。ご利用になる際は、忘れずに居宅介護支援専門員(ケアマネジャー)及び介護サービス提供事業者に提示してください。

☆介護保険被保険者証の交付時期
(1)1号被保険者(65歳以上の方)
 1号被保険者(65歳以上の方)には、一人ひとりに被保険者証を交付します。新たに65歳になる方は、65歳になる前月(1日生まれの方は前々月)に郵送で交付します。
 
(2)2号被保険者(40歳から64歳までの方)
 2号被保険者(40歳から64歳までの方)には、要介護又は要支援の認定を受けたときに被保険者証を交付します。

☆介護保険被保険者証の有効期限
 要介護・要支援認定を受けていない方の被保険者証には有効期限はありません。認定の申請をするまでお手元で大切に保管してください。
 要介護又は要支援の認定を受けた方は、認定の有効期間が被保険者証に表示されますので、有効期間がすぎる前までに更新の手続きをしてください。

☆介護保険被保険者証を紛失されたとき
 介護保険被保険者証を紛失された場合は、長寿介護課または各支所・市民サービスセンター担当窓口で再交付の申請をしてください。
 
 介護保険被保険者証等再交付申請書 (88kbyte)pdf
 
(必要なもの)
  身分証明証(運転免許証、保険証、マイナンバーカード等)



介護保険負担割合証

 要介護又は要支援認定を受けている被保険者には、介護保険被保険者証とは別に、介護サービスを利用するときの負担割合(1割から3割)を表示した介護保険負担割合証を交付します。
 この負担割合証は、「要介護・要支援認定の申請」及び「居宅サービス計画(ケアプラン)の作成」、介護サービスを利用するときなどに必要となります。ご利用になる際は、忘れずに居宅介護支援専門員(ケアマネジャー)及び介護サービス提供事業者に提示してください。

☆負担割合について
 介護サービスを利用するときの負担割合(1割から3割)は、前年(1月から7月は前々年)の所得に応じて決まります。
 
 負担割合判定の流れはこちら (102kbyte)pdf

☆介護保険負担割合証の有効期限
 負担割合証の有効期限は、8月1日から翌年の7月31日までです。毎年7月中に、新しい負担割合証を郵送します。

☆介護保険負担割合を紛失されたとき
 介護保険負担割合証を紛失された場合は、長寿介護課または各支所・市民サービスセンター担当窓口で再交付の申請をしてください。
 
 介護保険負担割合証等再交付申請書 (69kbyte)pdf
 
(必要なもの)
  身分証明証(運転免許証、保険証、マイナンバーカード等)


このページは役に立ちましたか。