本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の景観からまちづくり協定地区一覧

まちづくり協定地区一覧

お問い合わせ
部署名: 都市計画課電話番号: 076-274-9558FAX番号: 076-274-4188E-mail: keikaku@city.hakusan.lg.jp
 
 
 


 
 
地区の市民や事業者が主体となって、その特性を生かした独自の基準を定めている地区であって、特に良好な景観づくりを積極的に図る必要があると認められる地区を、白山市景観計画において「重点地区」として位置付け、市と地元協議会の間で協定を締結しています。
重点地区には、「まちづくり重点地区」、「まちなみ重点地区」の2種類があります。


これまでに締結された景観まちづくり協定地区
 重点地区の種類 地区名 協定年月日
まちづくり重点地区
 
千代尼通り大町地区
平成15年12月5日
 
松任駅前商店街
平成16年12月15日
北安田地区平成16年12月15日
千代尼通り中町地区平成19年10月22日
千代尼通り安田町地区平成21年11月30日
松任北安田南部地区平成29年8月24日
まちなみ重点地区 松任横町平成5年6月23日
松任西新町平成4年10月7日
美川宮前通り平成16年3月2日
美川新町西町内平成14年6月26日
鶴来本町通り平成27年12月25日
鶴来新町通り平成14年12月6日
白峰、桑島平成22年10月1日
 

まちづくり重点地区

住民自らが自分たちの住む地域の目標とするまちの将来像を描き、まちづくりのルールを決め、快適な生活環境を推進する地区を「まちづくり重点地区」として位置付けています。

まちなみ重点地区

本市の地域特性を生かし、伝統的住環境の保全及び新たなまちなみの創出を図ることにより、魅力あふれるまちなみの整備及び快適な生活環境を推進する地区を「まちなみ重点地区」として位置付けています。


まちづくり協定地区における申請

 まちづくり協定地区において開発事業・建築等の行為を行う場合は、事前にその地区のまちづくり協議会の承認を受けなければなりません。
 
 申請には、申請書に、位置図・建物等配置図・平面図・外観を着色した立面図を添付して、各まちづくり協議会へ提出してください。

 なお、まちづくり協議会の代表者・連絡先については都市計画課へお問い合わせください。



 
景観トップページへ
このページは役に立ちましたか。