本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中のSDGs(持続可能な開発目標)から白山市の取り組みについて

白山市の取り組みについて

お問い合わせ
部署名: SDGs・地方創生推進室電話番号: 076-274-9503FAX番号: 076-274-9518E-mail: s-sousei@city.hakusan.lg.jp
 

   道の駅めぐみ白山 SDGsパネル展
   (令和2年3月14日~令和2年3月22日)

 
 3月14日から道の駅めぐみ白山で、SDGsパネル展を実施し、SDGsを達成するために市民ができることなどを紹介しました。
 
 
 
 


  SDGsカードゲーム展示会・体験会(令和元年12月16日) 

 
 金沢工業大学が、文部科学省から採択を受け開発した、SDGs(持続可能な開発目標)について学べるカードゲームの展示会・体験会が行われました。  

 
 


  白山市・東京大学地域未来社会連携研究機構協定締結記念シンポジウム
   
「東京大学と白山市が連携して進めるSDGs」  
   (令和元年11月27日)


 
 白山市と東京大学地域未来社会連携研究機構は、SDGsやジオパーク・エコパーク、地域振興・まちづくり等の分野で互いに協力し、地域社会の発展や人材育成を目指すことを目的に、平成31年3月13日に連携協定を締結しました。
 この協定締結を機に、記念シンポジウムを開催しました。  

  記念講演

 地域課題の解決に向けた人材を育てる「東京大学地域未来社会連携研究機構」の機構長である松原宏教授のほか、瀬川浩司教授と佐々木夏来助教より、白山の自然環境やエネルギーをテーマに講演を行いました。
     
 


  パネルディスカッション

 金沢工業大学の平本督太郎SDGs推進センター長、株式会社フォルクの三島由樹代表取締役、山口隆白山しらみね自然学校理事も加わり、白山市が取り組むSDGsについてパネルディスカッションが行われました。

 


  ぶんぶんボウルとSDGsについて学ぼう
   (令和元年7月2日)
 


 白山市SDGs推進大使である石川県住みます芸人「ぶんぶんボウル」が小学生を対象に、クイズや笑いを交えながらSDGsの普及啓発活動を行いました。
 また、7月2日の美川小学校を皮切りに、市内の全小学校を順次訪れ、SDGsについて普及啓発を行っていきます。 

 
 


  SDGs普及啓発イベント(令和元年6月20日) 


 白山青年会議所の主催により、SDGs普及啓発イベントを開催しました。

 

  SDGs×吉本興業パネル展示会 「ザ!!地球を救う17の笑い」

 
SDGs17の開発目標それぞれにおいて、お笑い芸人がわかりやすく表現したパネルを展示しました。

 


  北陸頂上決戦 「こっちの住みます芸人で一番おもろいの誰なんや?for SDGs」

 SDGs17の開発目標を盛りこんだオリジナルのネタで、北陸の住みます芸人4組が競いました。

 


  白山市SDGs推進デー(平成31年3月24日)
  第1部

 日本を代表する生物多様性、企業経営、SDGsの専門家らによるシンポジウムや、実践事例についての紹介がありました。    
           
 
 
 

  第2部

 金沢工業大学SDGs推進センター長の平本先生の講演とジオパークの要素を取り入れたオリジナルSDGカードゲームを体験し、SDGsの理解を深めました。

 
 


  平成30年度 第1回石川中央都市圏連絡調整会議
   (平成30年5月25日)


 白山市SDGsの推進について、石川中央都市圏調整会議内で報告しました。

 

</DIV>
このページは役に立ちましたか。