本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の移住・定住の中の移住者の声から移住者の声Vol.11 矢野 祟平さん

移住者の声Vol.11 矢野 祟平さん

お問い合わせ
部署名: 定住支援課電話番号: 076-274-9568FAX番号: 076-274-9518E-mail: teiju@city.hakusan.lg.jp
 

 
札幌市からIターン。
松任駅前に喫茶店
「Cafe Quapricho」をオープン。
矢野氏画像
 

 

 
矢野 祟平(やの・しゅうへい)さん   札幌市出身       
 
 
2016年 福井県内のコーヒー店に勤め、約1年半後、白山市内の店舗に異動。

2018年 白山市で喫茶店「Cafe Quapricho(カプリ-チョ)」を開店 

 Cafe Quapricho カフェ カプリーチョHP(外部リンク)
 
 
 喫茶店を開こうと思ったきっかけは?
 実家の近くにある喫茶店に入り、店内の雰囲気、いろんな年代の人が楽しく過ごす空間に魅力を感じたことがきっかけです。コーヒーの深い味わいに引きこまれていきました。焙煎の勉強をするため、福井県のコーヒー店、白山市のコーヒー店に勤め、自分のお店を持ちたいという思いが強くなりました。
 
 
 喫茶店開店にあたり、白山市でお店を開いた決め手は何ですか?
 また、白山市以外に候補地はありましたか?
 当初は、出身地の札幌でお店を開こうと考えていたのですが、白山市のコーヒー店に勤めているときに、いろいろな方との繋がりができました。独立を考えていたときに、知人の紹介で松任駅前の空き店舗を貸してもらえることになりました。

 白山市でお店を開くことに対して、特に不安はありませんでした。もともと、どこでもやっていける性分で(笑)。しかも、白山市の松任地域は自分の住んでいたところと似ていることがありました。県都である金沢市との距離感や、電車での移動の体感も馴染みやすいものでした。

 街中すぎず、田舎すぎず、ちょうどよい場所で開店することができたと思っています。
 
 
 「Quapricho(カプリ-チョ)」の意味は?

 カプリ-チョ(Capricho)はスペイン語で「わがまま」という意味です。自家焙煎でこだわりのコーヒーを提供することから店名としました。「Quapricho」は、CaprichoとQuestion(質問)の造語となっており、わからなくても大丈夫、なんでも聞いて、という思いを込めました。
 
 
 地域の方や、お客さんの印象は?
 小学生からご高齢の方まで幅広い年代の方にご来店いただいています。先日は83歳の方がご来店くださいました。おじいちゃんや学生など、地方の方も来られますが、意外と県外の方もたくさん来られます。松任駅から近いこともあって、電車を利用する際にふらっと寄っていただいて。地元の方々は、自分の知らない情報をたくさん知っていますし、自分も教わることばかりです。地元の方どうし、情報交換の場のようになっていて、困りごとや、相談ごとなどの話もしています。県外の方とも色々な地域の話で盛り上がり、全く知らない人どうしでも、気軽に話をできる場所になっています。

 いろんな人が集まり会話できる空間を、お客さん一人一人が楽しんでくれているようになってほしいと思います。
         
 
カプリーチョ外観写真
 白山市の好きなもの、好きなことなどあれば教えてください。

 常連のお客さんから出てくるディープな言葉遣いや方言が面白いです(笑)。

 あと、白山市はお祭りが多いなと感じます。歴史のある、伝統的なお祭りは今までなじみがなかったので新鮮です。
 
矢野氏画像
 
 現在活動しているイベントについて教えてください。
 オーストラリアの森林火災の被害者や動物たちの支援のため、チャリティーキャンペーンを開いています。火災の状況の写真を展示したり、コーヒーの収益を動物保護団体に寄付したりしています。お客さんから声をかけてもらい、現状を知って、自分にできることをしたいと思いました。少しでも多くの人にこの現状を知ってもらい、支援に協力してくれる人が増えてほしいと思います。

 また、お店のメニューや、松任駅前の飲食店の情報を掲載したフリーペーパーも作っています。常連のお客さんや、地元の協力者、縁あって出会った方など、たくさんの人にお力添えをいただいています。
     
 
コーヒー写真
 
 移住を検討している方に向けてメッセージ

 自分自身、移住に対してあまり構えることはなかったのですが、中には不安を感じる方もいると思います。カプリーチョでは地元の方から県外の方まで様々な人が集まり、フランクにオープンな話ができる場所です。先輩移住者としてのお話もできますし、地域の方との繋がりの場にもなると思います。ぜひ、気軽に足を運んでみてください。
 
 

(取材日:2020.2.26)
 

 
  

「移住者の声」TOPに戻る


このページは役に立ちましたか。