本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から食生活改善推進員がこども園で食育活動を行いました!

食生活改善推進員がこども園で食育活動を行いました!

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

お友達と協力してつくったよ!
  
令和元年12月18日(水曜日)鶴来地区の食生活改善推進員の4名がふじこども園を訪れ、園児たちとクッキングを行い食育活動を実施しました。
ひまわり組の年長児のクラスで実施され、32名の園児たちは食生活改善推進員から米粉等を使用した団子作りを教わりました。
園児たちはどんな団子が出来上がるのか楽しみに、グループごとに話し合いをしながら作業を進めていました。 
 
 
 
 
食育コーディネーターでもある食生活改善推進員の谷内悦子さん。手作りの紙芝居で「朝食」の大切さも伝えます。
 
 
「よもぎって薬の匂いがするね!」「きれいに丸めよう!」「100個以上作ろうよ!」各グループでそれぞれ話し合いをしながら作っており、各グループいろいろなサイズができていました。
 
 
自分たちで丸めたお団子をお鍋に入れて、浮き上がるのを今か今かと待っている目はキラキラと輝いていました。
        
 
            
 
よもぎ団子の出来上がり!よもぎは谷内さんが春に摘んで冷凍しておいてくださたものを使用しました。
 
 
「世界一おいしいお団子やよ」園児たちは何度も言っていました。
園庭には大根や、谷内さんと先日植えたイチゴの苗もあります。成長が楽しみですね!

 
お邪魔させていただいたふじこども園のみなさまありがとうございました。
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
 

 

 
 
このページは役に立ちましたか。