本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消からまっとうトマト 生産現場巡回が行われました

まっとうトマト 生産現場巡回が行われました

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 



 
 
まっ赤まっとうトマト、もうすぐ旬です
 

 
 
 
 


まっとうトマト
生産現場巡回が
行われました!
 

 

 

 
  
 5月9日、JA松任 トマト部会が「まっとうトマト」生産現場を巡回し、今年の出来や出荷時期などを確認しました。

 トマト部会員全員が環境に優しい、安全・安心な農業を行う『エコファーマー』に認定されており、高品質なクリーントマトを生産しています。また、「まっとうトマト」は、白山市農林水産物ブランドとして認定しています。

 今年は、春先の低温が影響し、昨年より1週間程度生育が遅れており、初出荷は、早くても5月20日頃になる見込みです。
       
 

 

 

 生産現場巡回に同行しました・・・。
  
 
 
トマト生産部会員が各会員の生産現場へ行き、生育状況を確認します。1軒のハウスで約15,000個のトマトが生産されています。
 
トマトは1本の苗から約24個くらいを目安に生産しています。1本にたくさんの実を付けると品質にばらつきが出るため、状況に応じて摘果し1つ1つのトマトに栄養が均一に行き渡るようにしています。
 
巡回終了後、部会員同士で意見交換を行い、生産履歴やGAP(生産管理工程)の確認のほか、出荷時期等の打合せを行いました。
このような生産者の活動の積み重ねがあり、皆さんの食卓においしいトマトが届けられています。
 

  
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。