本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から「たけのこ」の出荷が始まりました

「たけのこ」の出荷が始まりました

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 
H30.4.18
 
春の味覚

(たけのこ)

出荷が始まりました
JA白山たけのこ部会では、4月18日(水)から今年のたけのこの出荷が始まりました。

収量の多い「表年」に当たる今年は昨年よりも多くの筍を味わうことができそうです。



 
  
JA白山の集荷場に筍が持ち込まれる様子を取材させていただきました◆
 
 
 
 
 
             
規格ごとに箱詰めされた筍を、たけのこ部会のメンバーが搬入します。たけのこの収穫は日の出とともに始まります。午前中雨の降っていたこの日も、朝5時のまだ暗いうちから山へ筍採りに行かれたそうです。おいしい筍が食べられることに感謝ですね。箱の中には吸水シートや保冷剤が入れられ、鮮度が保たれます。

出荷を待つ筍◆
 
JA白山で集荷された筍は金沢中央卸売市場や、直売所「よらんかいねぇ広場」、4月27日オープンの道の駅「めぐみ白山」へ出荷されます。

ゴールデンウィーク明けころまで、出荷が見込めるとのことですが、人気がある筍は午前中には売り切れてしまうこともあるようですので、お求めの際には朝がおすすめです。

●たけのこ
 
■主な生産地域鶴来地域
■出荷時期4月上旬~5月上旬(気候によって変わります)
■主な栄養成分食物繊維、ビタミンB2・E、カリウム
■効能便秘改善、血糖値上昇の抑制、コレステロールの摂取抑制
■お問い合わせ白山農業協同組合 営農経済部
白山市井口町は7番地1
TEL 076-273-5277  
 

    
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
                                         
このページは役に立ちましたか。