本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から「たけのこ」の出荷が始まりました

「たけのこ」の出荷が始まりました

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 
H31.4.19
 
春の味覚

(たけのこ)

出荷が始まりました
JA白山たけのこ部会では、
4月17日(水)より筍の出荷が始まりました!!

今年は収穫の少ない「裏年」ということに加え、いのししによる食害がひどく、出荷日のこの日は、例年にないほど収穫量が少なかったということです。
収穫は少ないですが、今年の筍もみずみずしくてとても美味しいとのことですよ。

 
  
◆JA白山の集荷場に筍が持ち込まれる様子を取材させていただきました◆
 
 
 

 

 
             
鶴来地区14名のたけのこ部会の方が、早朝から採りにいった新鮮な筍を規格ごとに箱詰めして、集荷場へと搬入します。箱の中には吸水シートや保冷剤が入れられ、鮮度を保っていますよ。

集荷場に集まった筍は、金沢中央卸売り場に運ばれていきます。
また、「よらんかいねぇ広場」や道の駅「めぐみ白山」でも買い求めることができますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

5月中旬頃まで、出荷が見込めるとのことですが、人気がある筍は午前中には売り切れてしまうこともあるようですので、お求めの際には朝がおすすめです。

◆美味しい筍の見分け方◆
 
穂先、皮の色が薄い
全体的に皮の色が薄いものを選びましょう。
皮の色が薄いほど成長し過ぎておらず、柔らかい美味しい筍になります。特に穂先が緑色や黒色のものは「えぐみ」があります。

切り口が白い
筍は時間が経つと切り口が変色してきます。切り口の色がより白く、みずみずしいものを選びましょう。
根元の赤い粒々が小さくて少ないものほど柔らかです。

つやがあり重い
皮につやがあり、より重いものを選びましょう。また、土がついている場合は土が湿っている方が新鮮です。

●たけのこ
 
■主な生産地域鶴来地域
■出荷時期4月上旬~5月上旬(気候によって変わります)
■主な栄養成分食物繊維、ビタミンB2・E、カリウム
■効能便秘改善、血糖値上昇の抑制、コレステロールの摂取抑制
■お問い合わせ白山農業協同組合 営農経済部
白山市井口町に62番地1
TEL 076-273-5277  
 

    
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
                                         
このページは役に立ちましたか。