本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から松南小学校の6年生が地産地消について学びました

松南小学校の6年生が地産地消について学びました

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
 
 
 


 

 
 9月12日(木曜日)、松南小学校において、6年生の児童が、総合学習の時間に、乙丸町の吉田文子さんを講師に迎え、地産地消について学びました。
 松南小学校では、「食」を通して地域の農業や特産物について学ぶ「食育」に力を入れており、今年も11月3日(日曜日)に、恒例となった食育フェアを開催します。
 食育フェアでは児童が学び、自ら調べた成果を発表していますが、学習の過程で、生産者の思いや願い、地産地消の大切さを直接聞くために今回の授業が行われました。

 
 吉田さんは、朝食を摂ることの大切さや伝統的料理の良さ、農作業の紹介、地産地消の意義などをかりやすくお話しされ、子供たちは真剣な表情で聞き入っていました。
 また、子供たちからは「規格外の野菜はどうしてるのですか?」「食料自給率についてどう思いますか?」など、するどい質問も飛び出て、大きな関心を持っていることがうかがえました。

  





たくさんの写真やイラストを使って
わかりやすくお話しされていました
子供たちは真剣な表情で
聞き入っていました
   
  
 

      

 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。