本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の中小企業者向け融資・支援から新型コロナウイルス感染症等に関する中小企業支援について

新型コロナウイルス感染症等に関する中小企業支援について

お問い合わせ
部署名: 商工課電話番号: 076-274-9542FAX番号: 076-274-4177E-mail: syoukou@city.hakusan.lg.jp
 
 

持続化給付金 (国)

中小企業庁において、新型コロナウイルスの影響により売上が前年比50%以上減少している事業者に対し、法人最大200万円、個人事業者最大100万円を給付されます。

詳細は中小企業庁Webサイト:「持続化給付金」をご覧ください。
問合せ先:持続化給付金事業コールセンター TEL:0120-115-570


石川県経営持続支援金 (県)

国の持続化給付金を受給した事業者に対して、石川県経営持続支援金が給付されます。

支給額:中小企業法人50万円、個人事業主20万円
対象者:国の持続化給付金を受給した、確定申告の納税地が石川県内の事業者
詳細は石川県Webサイト:石川県経営持続支援金のご案内をご覧ください。


白山市中小企業等応援給付金 (市)  R2.7.22更新 対象期間を延長します

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年比20%以上50%未満の範囲で減少している事業者に対し、応援金を給付します。(詳細はこちら

※本制度は国の持続化給付金の売上減少要件を満たさない事業所を対象としています。

※本制度は「白山市飲食・宿泊業等応援給付金」を拡充した制度です。


白山市飲食販売等支援助成金 (市)

新型コロナウイルス感染症の影響により、打撃を受けた市内飲食業等が新たにテイクアウト又はデリバリー事業など3密を避けるために行う事業や、経営の立て直しを後押しする事業を実施する団体等に対して支援するための助成事業を実施します。(詳細はこちら

 助成額:上限50万円/団体
 事業の実施を計画する場合は、事前に商工課までご相談ください。

※本制度は「白山市持ち帰り販売創設支援助成金交付制度」を拡充した制度です。


新型コロナウイルス感染症等対策信用保証料助成金 (市)

新型コロナウイルス感染症等に起因する事業の業績悪化により、セーフティネット保証又は危機関連保証を付与した融資を受けた市内中小企業者等の信用保証料を助成します。(詳細はこちら


新型コロナウイルス感染症等対策利子補給助成金 (市)

新型コロナウイルス感染症等に起因する事業の業績悪化により、新たに融資を受けた白山市内に主たる事業所を有する中小企業者等の支払う利子に対して助成します。(詳細はこちら


固定資産税・都市計画税の減免について (市) 白山市資産税課

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者等に対して、令和3年度課税1年分に限り、償却資産と事業用家屋に係る固定資産税・都市計画税の課税標準額を2分の1またはゼロとするものです。(詳細はこちら


新型コロナウイルス感染症影響調査アンケート結果について (市) 

新型コロナウイルス感染症にかかる市内事業所への影響等を調査するために実施したアンケート結果を公開いたします。(調査結果はこちらpdf





 
白山市の中小企業支援制度について

 

白山市中小企業等応援給付金 (市)  R2.7.22更新 対象期間を延長します


対象者市内に事業所を有する中小企業(法人)または白山市内に住所を有する個人事業主

対象業種は国の「持続化給付金」に準じ、資本金10億円以上の大企業を除く、中小法人を対象とし、医療法人、農業法人、NPO法人など会社以外の法人についても幅広く対象となります。
交付要件<主な要件>

①令和2年の3月以降、売上高(事業収入)が前年同月比で20%以上50%未満の範囲内で減少した月が存在する者。

②令和2年1月以降、前年同月比で売上高が50%以上減少した月が存在せず、国の「持続化給付金」の受給対象とならない者。

③令和2年1月31日以前の市税を滞納していない者。

④白山市飲食・宿泊業等応援給付金及び白山市中小企業応援給付金の給付を受けていない者。

※その他にも要件があります。詳細は申請要領をご確認ください。
※平成31年3月から令和2年3月の間に創業した方も対象となります。
支給金額中小企業法人:20万円
個人事業者:10万円
申請期間令和2年6月5日から令和3年1月29日まで
申請書等申請要領を確認の上、申請書と添付書類を提出してください。

申請要領pdf

<提出書類>
①申請書      PDFファイルpdf wordファイルdoc    記載例pdf
②誓約書      PDFファイルpdf              記載例pdf
③チェックリスト  PDFファイルpdf  wordファイルdoc    記載例pdf
④住所・事業所所在地が確認できる書類
⑤売上高が確認できる書類
⑥振込先口座の通帳の写し

※各書類の詳細については③チェックリストを参照してください

申請書は本ページでダウンロードできるほか、白山市役所3階の「商工課」窓口、美川、鶴来支所総務課及び各市民サービスセンター窓口でも配布いたします。
その他※市役所横の市民交流センター3階の申請受付は終了し、今後は本庁3階の「商工課」窓口で申請を受け付けます。

尚、感染症対策のため、郵送での提出にご協力をお願いします。


 

白山市飲食販売等支援助成金 (市)


対象市内で飲食業等を運営する事業者が代表者となり構成されている団体、または市内の商工会議所及び商工会
対象経費市内でテイクアウトやデリバリー事業、クラウドファンディングやバルイベント事業等を実施した際の運営費用
(委託費、食中毒対策経費、設備器具費、広告宣伝費、インターネット活用に関する諸費用、事務費)
助成額助成対象経費の2分の1に相当する額(千円未満の端数は切り捨て)とし、1団体あたり50万円を上限とします。

例:120万円(対象経費) × 1/2=60万円 → 限度額50万円
実施対象期間令和2年4月1日~令和2年12月31日
申請受付期間令和2年6月5日~令和3年1月29日
申請書等事業の実施を計画する場合は、事前に商工課までご相談ください。

申請要領を確認の上、交付を希望する団体は、白山市産業部商工課にご連絡ください。商工課へのご相談後、申請書類をお渡しいたします。

申請要領pdf

白山市産業部商工課:076-274-9542


 

新型コロナウイルス感染症等対策信用保証料助成金 (市)


対象者新型コロナウイルス感染症等に起因する事業の業績悪化により、経営安定のために融資を受けた中小企業者、小規模事業者及び個人事業主において次の条件を全て満たす者。

 ①白山市にてセーフティネット保証の4号、5号又は危機関連保証の認定を受けた者
 ②信用保証協会の信用保証料を一括納付した者
対象融資セーフティネット保証の4号、5号又は危機関連保証を付与した融資のうち、融資実行期間が令和2年1月29日~令和2年9月30日であるもの
助成金額支払った信用保証料全額(千円未満を切り捨てとし、上限を50万とする)

※助成対象は新規融資に係る分のみとし、借換えがある場合は新規融資額の割合で按分した額とする。
申請期限令和2年10月30日(融資実行後速やかに申請ください)
申請書等 ①助成金交付申請書(様式第1号) (57kbyte)pdf
 ②助成金交付請求書(様式第3号) (53kbyte)pdf
 ③信用保証協会発行の信用保証書の写しまたは信用保証料計算書
 ④融資実行が確認できる書類(利息計算書、返済予定表等)
 ⑤市税の滞納がない旨の証明願 (61kbyte)pdf
      ↑納税課にて証明を受けたものをご提出ください。(納税課にて200円の手数料がかかります)
 ⑥請求書記載の振込先(通帳のコピー

※本人以外の方が認定申請を行う場合は委任状が必要となります。
 ・委任状 (45kbyte)pdf
留意事項・利子補給助成金交付制度を利用した方は申請できません。
繰上償還により信用保証料が還付となる場合は、助成金の返還手続きが必要となる場合がありますので、市へ必ずご連絡ください。
当該制度を利用している融資に対し、他の自治体等でも助成金の交付を受けていることが確認できた場合には助成金等の返還を求める場合があります。


 

新型コロナウイルス感染症等対策利子補給助成金 (市)


対象者新型コロナウイルス感染症等に起因する事業の業績悪化により、経営安定のために融資を受けた中小企業者、小規模事業者及び個人事業主において次の条件を全て満たす者。

 ①白山市内に主たる事業所を有する者
 ②次の対象融資を受け、1年間の利子を支払いした者
対象融資次の日本政策金融公庫の新型コロナウイルス対策関連の融資制度のうち、融資実行期間が令和2年1月29日~令和2年9月30日であるもの

 ①新型コロナウイルス感染症特別貸付
 ②生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付
 ③小規模事業者経営改善資金融資(通称:マル経)
 ④セーフティネット貸付
 ⑤衛生環境激変対策特別貸付

 注:①②のうち、特別利子補給制度により無利子となる者については、対象外とする。
助成金額支払った利子の当初1年分(千円未満を切り捨てとする)

※融資限度額3,000万円、利率1.36%を限度とする。
※助成対象は新規融資に係る分のみとし、借換えがある場合は新規融資額の割合で按分した額とする。
申請について○融資の実行後に提出する書類
(申請期限:令和2年10月30日まで。融資実行後速やかに申請ください)


 ①助成金交付事前申込書(様式第1号) (54kbyte)pdf
 ②償還計画表の写し
 ③融資実行が確認できる書類(利息計算書、返済予定表等)

○12か月分の利子支払いを完了後に提出する書類
 
※事前申込書を提出いただいた企業に対し市から様式を送付いたします。
 
 ①助成金交付申請書(様式第3号)
 ②助成金交付請求書(様式第5号)
 ③公庫発行の利子支払い証明書
 ④白山市内に主たる事業所を有することが確認できる書類
   ・法人においては商業登記簿謄本の写し等
   ・個人においては事業所の住所が確認できる書類
 ⑤市税の滞納がない旨の証明願
 ⑥請求書記載の振込先(通帳のコピー

※本人以外の方が認定申請を行う場合は委任状が必要となります。
 ・委任状 (45kbyte)pdf
留意事項・信用保証料助成金交付制度を利用した方は申請できません。
・当該制度を利用している融資に対し、他の自治体等でも助成金の交付を受けていることが確認できた場合には助成金等の返還を求める場合があります。

 
ページの先頭へ

問い合わせ先

白山市産業部商工課直通電話076-274-9542

  
Adobe Readerのダウンロード
各電子配信ファイルの閲覧には Adobe Reader が必要な場合があります。バナーをクリックして、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
このページは役に立ちましたか。