本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の中小企業者向け融資・支援から新型コロナウイルス感染症等に関する中小企業支援について

新型コロナウイルス感染症等に関する中小企業支援について

お問い合わせ
部署名: 商工課電話番号: 076-274-9542FAX番号: 076-274-4177E-mail: syoukou@city.hakusan.lg.jp
 
 

持続化給付金 (国)

中小企業庁において、新型コロナウイルスの影響により売上が前年比50%以上減少している事業者に対し、法人最大200万円、個人事業者最大100万円を給付されます。

詳細は経済産業省Webサイト:「持続化給付金」をご覧ください。
問合せ先:中部経済産業局北陸支局 TEL:0120-115-570


石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金について (県)

石川県の休業要請に基づき、令和2年4月21日から5月6日までの間に休業等を行った店舗等に対し、協力金が支給されます。
 支給額:中小企業法人50万円、個人事業主20万円
 対象業種:石川県の休業、営業時間短縮要請の対象になっているもの
 詳細は石川県Webサイト:石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金についてをご覧ください。

申請書類は県Webサイトにてダウンロードできますが、白山市役所及び支所、サービスセンターでも配布しております。


白山市飲食・宿泊業等応援給付金交付制度 (市) 5月18日更新

新型コロナウイルス感染症により、売上が前年比30%以上50%未満の範囲で減少している事業者に対し、応援金を給付します。(概要はこちら

 支給額:中小企業法人20万円、個人事業者10万円
 対象業種:飲食業、宿泊業、理容業、美容業、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師



白山市持ち帰り販売創設支援助成金交付制度 (市) 5月18日更新

新型コロナウイルス感染症の拡大による外出自粛要請などの影響を受ける中、新たな販売手法として、テイクアウト又はデリバリー事業を行う白山市内の飲食店等で組織する団体に対する助成事業を実施します。(概要はこちら

 支給額:上限20万円/団体
 事業の実施を計画する場合は、事前に商工課までご相談ください。


新型コロナウイルス感染症等対策信用保証料助成金交付制度 (市)

新型コロナウイルス感染症等に起因する事業の業績悪化により、セーフティネット保証又は危機関連保証を付与した融資を受けた市内中小企業者等の信用保証料を助成します。(詳細はこちら


新型コロナウイルス感染症等対策利子補給助成金交付制度 (市)

新型コロナウイルス感染症等に起因する事業の業績悪化により、新たに融資を受けた白山市内に主たる事業所を有する中小企業者等の支払う利子に対して助成します。(詳細はこちら




 
白山市の中小企業支援制度について

 

白山市飲食・宿泊業等応援給付金交付制度 (市) 5月18日更新


対象者白山市内の事業所を運営する中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業、または白山市内に住所を有する個人事業主
対象業種令和元年以前から飲食店を経営する飲食業、旅館、ホテルを運営する宿泊業、理容業、美容業、あん摩マッサージ師、鍼灸師、柔道整復師
(該当する職業一覧) (61kbyte)pdf

※営業に必要な許可や資格等を取得していること。理容業、美容業、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師においてはそれぞれの業種の国家資格を有すること
対象要件次の要件を全て満たすこと

①令和2年の3月、4月または5月のいずれかの月の売上高が前年同月比で30%以上50%未満の範囲内で減少していること。
かつ、3月、4月、5月の売上高減少率はすべて50%未満であること。

②国の「持続化給付金」や石川県の「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」の交付対象とならない者。

③令和2年1月31日以前の市税を滞納していない者。
支給金額中小企業法人:20万円
個人事業者:10万円
申請期間令和2年5月18日から令和2年7月31日まで
申請書等申請要領を確認の上、申請書と添付書類を提出してください。

申請要領 (98kbyte)pdf

<提出書類>
①申請書類 (81kbyte)pdf    記載例【PDF (108kbyte)pdf
②チェックリスト (297kbyte)pdf  記載例【PDF (301kbyte)pdf
③住所・事業所所在地が確認できる書類
 ・中小企業(法人):白山市内に事業所を有することが確認できる書類
 ・個人事業主:現住所が確認できる公的機関が発行した身分証明書
④売上高が確認できる書類
⑤営業に必要な許可や資格等の写し
⑥振込先口座の通帳の写し

※各書類の詳細については②チェックリストを参照してください

申請書は本ページでダウンロードできるほか、白山市役所3階の「商工課」窓口、市役所横「市民交流センター」3階窓口、美川、鶴来支所総務課及び各市民サービスセンター窓口でも配布いたします。
その他5月18日より白山市交流センター3階に申請窓口を開設いたしますが、密集、密接を避けるため、郵送での提出にご協力をお願いします。

給付金に関し、よくあるご質問に対する回答をまとめましたのでこちらをご覧ください。
・よくあるご質問 (52kbyte)pdf


 

白山市持ち帰り販売創設支援助成金交付制度 (市) 5月18日更新


対象市内で飲食業等を運営する事業者が代表者となり構成されている団体、または市内の商工会議所及び商工会
対象経費市内でテイクアウト又はデリバリー事業をおこなった運営費用
(委託費、食中毒対策経費、設備器具費、広告宣伝費、事務費)
助成金額助成対象経費の2分の1に相当する額(千円未満の端数は切り捨て)とし、1団体あたり20万円を上限とします。

例:50万円(対象経費) × 1/2=25万円 → 限度額20万円
申請書等申請要領を確認の上、交付を希望する団体は、白山市産業部商工課にご連絡ください。

事業の実施を計画する場合は、事前に商工課までご相談ください。


・申請要領 (66kbyte)pdf



 

新型コロナウイルス感染症等対策信用保証料助成金交付制度 (市)


対象者新型コロナウイルス感染症等に起因する事業の業績悪化により、経営安定のために融資を受けた中小企業者、小規模事業者及び個人事業主において次の条件を全て満たす者。

 ①白山市にてセーフティネット保証の4号、5号又は危機関連保証の認定を受けた者
 ②信用保証協会の信用保証料を一括納付した者
対象融資セーフティネット保証の4号、5号又は危機関連保証を付与した融資のうち、融資実行期間が令和2年1月29日~令和2年9月30日であるもの
助成金額支払った信用保証料全額(千円未満を切り捨てとし、上限を50万とする)

※助成対象は新規融資に係る分のみとし、借換えがある場合は新規融資額の割合で按分した額とする。
申請期限令和2年10月30日(融資実行後速やかに申請ください)
申請書等 ①助成金交付申請書(様式第1号) (57kbyte)pdf
 ②助成金交付請求書(様式第3号) (53kbyte)pdf
 ③信用保証協会発行の信用保証書の写しまたは信用保証料計算書
 ④融資実行が確認できる書類(利息計算書、返済予定表等)
 ⑤市税の滞納がない旨の証明願 (61kbyte)pdf
      ↑納税課にて証明を受けたものを提出ください。(納税課にて200円の手数料がかかります
 ⑥請求書記載の振込先(通帳のコピー

※本人以外の方が認定申請を行う場合は委任状が必要となります。
 ・委任状 (45kbyte)pdf
留意事項・利子補給助成金交付制度を利用した方は申請できません。
繰上償還により信用保証料が還付となる場合は、助成金の返還手続きが必要となる場合がありますので、市へ必ずご連絡ください。
当該制度を利用している融資に対し、他の自治体等でも助成金の交付を受けていることが確認できた場合には助成金等の返還を求める場合があります。


 

新型コロナウイルス感染症等対策利子補給助成金交付制度 (市)


対象者新型コロナウイルス感染症等に起因する事業の業績悪化により、経営安定のために融資を受けた中小企業者、小規模事業者及び個人事業主において次の条件を全て満たす者。

 ①白山市内に主たる事業所を有する者
 ②次の対象融資を受け、1年間の利子を支払いした者
対象融資次の日本政策金融公庫の新型コロナウイルス対策関連の融資制度のうち、融資実行期間が令和2年1月29日~令和2年9月30日であるもの

 ①新型コロナウイルス感染症特別貸付
 ②生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付
 ③小規模事業者経営改善資金融資(通称:マル経)
 ④セーフティネット貸付
 ⑤衛生環境激変対策特別貸付

 注:①②のうち、特別利子補給制度により無利子となる者については、対象外とする。
助成金額支払った利子の当初1年分(千円未満を切り捨てとする)

※融資限度額3,000万円、利率1.36%を限度とする。
※助成対象は新規融資に係る分のみとし、借換えがある場合は新規融資額の割合で按分した額とする。
申請について○融資の実行後に提出する書類
(申請期限:令和2年10月30日まで。融資実行後速やかに申請ください)


 ①助成金交付事前申込書(様式第1号) (54kbyte)pdf
 ②償還計画表の写し
 ③融資実行が確認できる書類(利息計算書、返済予定表等)

○12か月分の利子支払いを完了後に提出する書類
 
※事前申込書を提出いただいた企業に対し市から様式を送付いたします。
 
 ①助成金交付申請書(様式第3号)
 ②助成金交付請求書(様式第5号)
 ③公庫発行の利子支払い証明書
 ④白山市内に主たる事業所を有することが確認できる書類
   ・法人においては商業登記簿謄本の写し等
   ・個人においては事業所の住所が確認できる書類
 ⑤市税の滞納がない旨の証明願
 ⑥請求書記載の振込先(通帳のコピー

※本人以外の方が認定申請を行う場合は委任状が必要となります。
 ・委任状 (45kbyte)pdf
留意事項・信用保証料助成金交付制度を利用した方は申請できません。
・当該制度を利用している融資に対し、他の自治体等でも助成金の交付を受けていることが確認できた場合には助成金等の返還を求める場合があります。

 
ページの先頭へ

問い合わせ先

白山市産業部商工課直通電話076-274-9542

  
Adobe Readerのダウンロード
各電子配信ファイルの閲覧には Adobe Reader が必要な場合があります。バナーをクリックして、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
このページは役に立ちましたか。