本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の生活・環境・安全の中のごみ・リサイクルから無料回収・不用品回収業者にご注意ください

無料回収・不用品回収業者にご注意ください

お問い合わせ
部署名: 環境課電話番号: 076-274-9538FAX番号: 076-274-9535E-mail: kankyou@city.hakusan.lg.jp
 一般家庭ごみは市の許可を受けた事業者が行うことが廃棄物処理法で決められています。ただし、専ら再生利用の目的となる古紙・古繊維などを専門に収集又は運搬を行う事業者や環境省令で定める者は適用外となっています。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第7条)
  
 
   このような無料回収・不用品回収業者にご注意ください。
  • 拡声器で巡回し、呼び止められた先で回収する業者。 
  • ポスティングチラシを配布し、指定日に玄関先の不要物を回収する業者。 
  • ポスティングチラシを配布し、一定期間指定場所を設定し、持ち込まれた物を回収する業者。
  • 回収後に費用を請求して来る業者(白山市一般廃棄物許可業者を除く)

 このような業者に関わり、高額請求をされたなどの被害報告が市内で発生しています。許可を受けない業者に、不用品を引渡し、処分費もしくは諸経費を支払うことは、無許可営業に加担したとみなすことになりますので、関係を持たないようお気を付けください。
 


不用品回収業者を利用するとこんな心配が

 古いブラウン管テレビには人体にも有害な鉛が使用されていたり、冷蔵庫やエアコンにはオゾン層の破壊原因・温暖化ガスとなるフロンガスを使用されています。また希少金属を含む小型家電など、国内でのリサイクルが求められているものが、不適正に解体され、国外に輸出されるケースが発生しています。これら輸出された廃家電が不適正に処分され、深刻な環境汚染・健康被害を引き起こしているとの報告があります。

    
  左:無料回収業者 野積みされた廃家電(不適正管理)
  中:不用品回収業者(スピーカーからの騒音等) 
  右:外国でケーブル等を焼却し金属を回収する様子         


ごみの適正処理にご理解とご協力ください

 特定家電≪テレビ(ブラウン管・液晶)、冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、洗濯機・乾燥機≫やノートパソコン・パソコン等は廃棄の際手続きが必要です。また、小型家電は集積所で収集された後に、クリーンセンター等で選別・破砕処理をし、再資源化しています。
   
 
   
  左:ブラウン管を分離する作業(民間処理施設)
  中:解体され、プラの種類ごとに選別された洗濯機(民間処理施設) 
  右:クリーンセンターで選別されスクラップされた金属(松任石川環境クリーンセンター)     
    

 ごみの分け方・出し方について
このページは役に立ちましたか。