本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから資源ごみ持ち去り禁止条例

資源ごみ持ち去り禁止条例

お問い合わせ
部署名: 環境課電話番号: 076-274-9538FAX番号: 076-274-9535E-mail: kankyou@city.hakusan.lg.jp

資源物の持ち去りが禁止されました。

 市民のみなさまのご協力によりごみ集積所に出された、自転車や小型家電などの持ち去り行為が多発しています。
 市では、市民の安全を守るとともに、リサイクルの推進・廃棄物の分別意識が低減しないよう、市及び市が指定する者以外の搬出を禁止し、違反した場合の罰則を条例に設けました。



 条例改正の内容

  • 市または市が指定する者以外が、ごみ集積所からの収集・運搬(以降「持ち去り」と言う。)することを禁止しました。 
  • ごみのうち、資源となるものの「持ち去り」については「禁止命令」の対象としました。 
  • 「禁止命令」を受けた者が、持ち去りを続けた場合は「告発」します。 
  • 持ち去り行為者及び持ち去りを行わせた法人等は、20万円以下の罰金に処されます。


 禁止命令の対象となる廃棄物

  • 缶、びん、ペットボトル、古紙、衣類、容器包装プラスチック、自転車、なべ、やかん、石油ストーブ、家電製品など


 持ち去り行為を発見した場合

 資源物の持ち去り行為を発見した場合は、次の情報を環境課または支所担当課、最寄の警察まで通報してください。

  • 持ち去り行為のあった日時 
  • 持ち去り行為があったごみ集積所の場所 
  • 行為者の特徴(性別・年齢・身長など) 
  • 使用している車の特徴(ナンバー・色など)

 
               白山市環境課     274−9538
               白山警察署      216−0110
               鶴来庁舎        272−1161


注意してください!

 持ち去り行為者に直接声をかけて注意することは、危険を伴う場合がありますので行わないでください。
このページは役に立ちましたか。