本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の生活・環境・安全の中の地域安全から白山市の交通事故発生状況

白山市の交通事故発生状況

お問い合わせ
部署名: 地域安全課電話番号: 076-274-9537FAX番号: 076-274-9535E-mail: anzen@city.hakusan.lg.jp



市内等の交通事故発生状況

    平成18年中

    平成19年中

     平成20年中

    平成21年中

    平成22年中

    平成23年中

         平成24年中

    平成25年中
   

交通事故防止のために

飲酒運転は重大な犯罪です

酒酔い運転は5年以下の懲役又は100万円以下の罰金、酒気帯び運転は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金となっており、重大な犯罪です。平成19年の道路交通法の一部改正によりこれまで罰則のなかった車両提供や酒類の提供、飲酒運転車両の同乗についても新しい罰則が設けられました。また、平成21年からは、その違反点も大幅にアップしています。 
お酒を飲んだら運転しない、飲んだ人には運転をすすめない、させない、運転する人にはお酒を出さない、飲ませないを励行し、市内から飲酒運転をなくしましょう。
 

夜間外出時に夜光反射材を着用しましょう

 
反射タスキなど夜光反射材を着用することで、夜間の歩行中や自転車乗用中の交通事故防止に非常に効果があります。
夜間に車のヘッドライト(下向き)で照らした場合、ドライバーからは、夜光反射材をつければ、約120m先から確認することができます。夜間外出時には忘れずに身につけましょう。

早めの合図30(サンマル)・3(サン)運動の実施

交通事故を防止するためには、交通ルールの遵守のほか、思いやり運転などドライバーのマナー向上が大切です。
右左折の合図は30m手前、進路変更の合図は3秒前に心がけ、交通マナーアップに努めましょう。

シートベルト・チャイルドシートの着用をしましょう

 
衝突の衝撃で自動車のドアや窓ガラスが壊れ、そこから幼児や小学生が外に放り出され死亡する交通事故が起きています。いざというときに、シーベルト、チャイルドシートが、命を救ってくれます。車に乗ったら「カチッ」とシートベルトを着用しましょう。子供を守るのは大人です。必ずチャイルドシートに座らせましょう。

後部座席のシートベルトも着用しましょう

 
平成19年の道路交通法の一部が改正されたことにより,後部座席のシートベルト着用も義務化されますので、後部座席に家族や友人等を乗せる場合もシーベルトの着用に努めましょう。

自転車も乗れば車の仲間入り

 
自転車は環境に配慮した便利で楽しい乗り物です。しかし、事故の危険を知らなかったり、交通ルールを守らなかったために、多くの自転車利用者が交通事故にあっています。自転車は車の仲間です。交通ルールとマナーを守りましょう。

冬道の安全走行に努めましょう

 
路面の凍結や降雪などによる天候の悪化から交通事故が多発傾向にあります。早めに出発して、ゆとりある運転を心がけましょう。


「雪道のスリップ事故に注意!」(PDF)
       出典:一般社団法人 日本損害保険協会 北陸支部
このページは役に立ちましたか。