本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の生活・環境・安全の中の我が家の防災対策から地震

地震

お問い合わせ
部署名: 危機管理課電話番号: 076-274-9536FAX番号: 076-274-9535E-mail: kikikanri@city.hakusan.lg.jp

地震

 地震から身を守る心得10か条

地震が起きたらどうすべきか。地震発生時の行動の基準を
身に付けておかないと、被害をむやみに拡大することになり
ます。冷静な行動を心掛けましょう。
1   まずわが身の安全を守る
なによりも大切なのは命。地震が起きたら、まず第一に身の安全を確保する。
  
すばやく火の始末
 「火を消せ」とみんなで声をかけ合い、調理器具や暖房器具などの火を確実に消し、ブレーカーを落として避難する。
  
戸を開いて出口を確保
 とくに鉄筋コンクリ−トの建物内にいるときは、閉めたままだと建物がゆがみ、出入口が開かなくなることがある。
  
火が出たらまず消火を
 「火事だ。」と大声で呼び、隣近所にも協力を求め初期消火に努める。
  
外へ逃げるときはあわてずに
 外に逃げるときは、瓦やガラスなどの落下物に注意し、落ち着いた行動を。
  
狭い路地、塀ぎわに近寄らない
 ブロック塀・門柱・自動販売機などは倒れやすいので要注意。
  
山崩れ、がけ崩れ、津波に注意する
 海岸や山間部で地震を感じたら、早めに避難し、注意報・警報が解除されるまで海岸等に近かない。
  
避難は徒歩で、荷物は最小限にする
 指定された避難場所に徒歩で避難を。車は使わない
  
協力し合って応急救護
 防災活動は、決して一人でできるものではありません。地域の皆さんが、常日頃からお年寄りや身体の不自由な人の家庭等の把握を心がけておくことが大切です。
  
10正しい情報を聞く
 うわさやデマに振り回されない。テレビやラジオで正しい情報を。

平成19年10月1日開始 〜〜緊急地震速報〜〜


このページは役に立ちましたか。