本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の生活・環境・安全の中の我が家の防災対策から津波

津波

お問い合わせ
部署名: 危機管理課電話番号: 076-274-9536FAX番号: 076-274-9535E-mail: kikikanri@city.hakusan.lg.jp

津波

 津波はどうやって発生するのか?

 海底では地震が発生した場合、海底が持ち上がる場合と下がる場合があります。この動きにより、海底の上にある海水全体が短時間で持ち上がる、または下がることで大きなうねりが発生し、四方に広がっていきます。こうして津波が発生します。

 津波の特徴を知りましょう

弱い揺れでも注意する
 弱い揺れでも津波が発生する可能性があります。「津波警報」などが発表されていないか注意しましょ  
 う。 
津波の速度は速い
 津波の速度はとても速く、海上でジェット機なみの速さとされています。津波の速度は、水深が浅くなる 
 につれて遅くなりますが、普通の人が走って逃げられないほどの速度で陸上に押し寄せてきます。
 
地形による津波の変化
 津波は河川を遡上することもあります。その際に堤防や護岸が決壊すると、内陸部での浸水が発生し、海側からだけでなく前後左右から津波が迫ってくることもあります。
津波はいつ到達するかわかりません
 
日本海側でも大きな津波が到達する恐れはあります。必ずしも津波の前に引き潮が起こるとは限らないので、地震発生時には津波に注意しましょう。
津波は繰り返し襲ってきます
 
津波は2回、3回と繰り返し襲ってきます。1回目で安心せずに注意報や警報が解除されるまでは海岸には近づかないでください。

 津波予報の種類

 
予報の種類
発表基準
 
津波の高さ予想
見聞きした際にとるべき行動
大津波警報予想される津波の高さが高いところで、3mを超える場合5m(3~5m)、
10m(5~10m)、
10m超(10m以上)
家屋の倒壊など、人命に関わる被害が発生するおそれがあります。沿岸部や川沿いにいる人は、ただちに高台などの安全な場所へ避難する。警報が解除されるまで安全な場所から離れない。
津波警報予想される津波の高さが高いところで、1mを以上、3m以下の場合3m(1m~3m)漁船の流出や家屋の浸水などの被害が発生するおそれがあります。沿岸部や川沿いにいる人は、ただちに高台などの安全な場所へ避難する。警報が解除されるまで安全な場所から離れない。
津波注意報予想される津波の高さが高いところで、0.2m以上、1m以下で、津波による被害のおそれがある場合1m(0.2m~1m)満潮と重なると、海岸に近い場所では、浸水などの被害が発生するおそれがあります。沿岸部や川沿いにいる人は、ただちに離れる。海水浴や磯釣りは危険。注意報が解除されるまでは海に入ったり海岸に近づいたりしない。



石川県津波浸水想定区域図(石川県のホームページにリンクします)

津波災害への備え(総務省消防庁)




このページは役に立ちましたか。