本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の生活・環境・安全の中の我が家の防災対策から非常持出品の備え

非常持出品の備え

お問い合わせ
部署名: 危機管理課電話番号: 076-274-9536FAX番号: 076-274-9535E-mail: kikikanri@city.hakusan.lg.jp

非常持出品の備え

いざというときにすぐに持ち出せるように、日頃から準備・点検しておきましょう。下記の「非常持出品チェックリスト」をご利用ください。

一次持出品

一次持出品は、地震が発生して避難するとき、まず最初に持ち出すべきものです。

携帯ラジオ予備電池は多めに用意。
救急医薬品絆創膏、傷薬、包帯、風邪薬、胃腸薬、鎮痛剤など。
非常食乾パン、缶詰など火を通さないでも食べられるもの。ミネラルウォ−タ−。缶切り、栓抜き、紙皿、紙コップ、水筒など。
懐中電灯できれば1人に1つ。予備電池も忘れずに。
貴重品現金(10円硬貨があると公衆電話の利用に便利)、預貯金通帳、印鑑、免許証、権利証書など。
その他下着・上着などの衣類、タオル、生理用品、粉ミルク、紙おむつ、ウェットティッシュ、合羽、ヘルメット、ライタ−、ラップフィルム(止血や汚れた食器にかぶせて使う)など。


二次持出品

二次持出品は、災害復旧までの数日間を自活するため最低でも3日分、できれば5日分を用意しましょう。

飲料水はひとり1日3リットルが必要。ポリタンクにストックし煮沸してから飲む。子どもや病人にはミネラルウオーターを用意する。
食品缶詰やレトルトのご飯・おかず類。米。(食事に必要な割り箸やコップ、皿、ナイフなども用意)
お年寄りや乳幼児用食品(粉ミルクや離乳食、流動食、お粥など)
燃料・ライターなど卓上コンロ、固形燃料。卓上コンロ用のガスボンベは十分なストックが必要です。


このページは役に立ちましたか。